企業沿革


創業 1963年9月 故中川遣一(創業者)により彦根市芹橋に昭和バルブを創立
株式に改組 1968年6月 株式会社に改組資本金500万円
本社工場移転 1979年2月 小泉工場完成と共に本社工場を移転し自動弁、特殊弁、大型弁の製造に着手
認証 1979年7月 日本水道協会より検査工場の認証を受ける
1980年2月 日本工業規格(JIS)表示許可工場の認証を受ける
1982年9月 米国石油協会(API)よりパイプライン用スペック6Dの認証を受ける
香港事務所の開設 1985年12月 香港事務所を開設し国際化への対応を図るため、管材商社"ウエルメイトリミテッド"を設立
中国工場の建設 1990年10月 大連市に大連昭和閥門有限公司を現地との合弁で設立、現地生産を開始
東京営業所開設 1991年3月 東京営業所を開設
本社改築 1992年7月 オフィスの近代化と機械設備の増強のため、改築に着手
認証 1994年8月 Bureau Veritas Japanより国際的な品質保証規格であるISO9001の認証を受ける
新中国工場の建設 1997年11月 大連市に大連新昭和閥門有限公司を設立し、中国での増産と安定供給の確保を計る
本社物流センターの増設 1998年11月 顧客へ迅速な物流サービスを提供するために、本社物流センターを増設
中国工場の増設 2002年3月 中国における増産を計るため、大連新昭和閥門有限公司に追加投資を行い、新工場の建設を行う
米国デズリック社と業務提携 2006年4月 米国デズリック社との間で、国内包括販売権契約、及び一部製品のライセンス生産契約を締結
本社増改築 2006年7月 物流ターミナルの新設および工場棟の拡張
東京営業所移転 2007年2月 首都圏エリアにおけるサービス向上のため、東京都千代田区へ移転
認証 2008年6月 新JIS認証の取得
福岡営業所開設 2009年11月 九州エリアの営業体制強化・サービスの向上のため、福岡営業所を開設
認証 2010年11月 Bureau Veritas Japanより環境国際規格であるISO14001の認証を受ける
中国工場移転 2012年2月 中国での増産と生産効率化のため、中国工場を新築移転
大阪営業所開設 2012年9月 関西エリアの営業体制強化・サービスの向上のため、大阪営業所を開設
本社物流センター増改築 2013年3月 物流機能効率化のため、本社物流センターを増改築
稲枝工場開設 2013年6月 彦根市金沢町に稲枝工場を開設
ベトナム工場の建設 2014年10月 ハノイ郊外に100%子会社 SHOWA VALVE VIETNAM CO., LTD. を設立、現地生産を開始
(c) 株式会社昭和バルブ製作所 / SHOWA VALVE CO.,LTD.