下水道用バルブ製品仕様


下水道用バルブ製品仕様

  • 下水処理場で使用されるバルブには、大変多くの種類があります。しかしながら、どのバルブにも共通して要求される2つの点があります。
  1. 腐食への対応ができているバルブである
  2. 固形物や泥のつまらない構造のバルブである
  • 下水道分野へ40年以上の納入実績をもつ当社の製品の中から、ここでは特に下水道仕様対応として標準化した製品を紹介します。

 

(1)下水道仕様適合弁と適応仕様(◎…十分使用できる ○…使用できる △…使用は避けた方が良い ×…使用できない)

Fig No. 基本規格 品名 フランジ規格 面間寸法 日本水道協会検査 汚泥 下水 処理水 油タンク消火ガス
44 B2062 7.5K 外仕切弁 7.5K B2062 検査合格品 ×
94 B2031 7.5K 外仕切弁 7.5K B2062 検査合格品 ×
38S B2031 10K 外仕切弁 10K B2031 要求があれば受検 ×
45 B2031 7.5K スイング逆止弁 7.5K B2031 検査合格品 ×
39S B2031 10K スイング逆止弁 10K B2031 要求があれば受検 ×
61S - 7.5K リングセット型バタフライ弁 7.5K - 要求により受検 ×
66S - 7.5K リングセット型逆止弁 急閉式 7.5K - 要求により受検 ×
67S - 7.5K リングセット型逆止弁 緩閉式 7.5K - 要求により受検 ×
46 - 7.5K テレスコープ弁(スカム除去装置) 7.5K - 要求があれば受検 - × -
51 - 7.5K 偏心構造弁 7.5K B2062 要求により受検 ×
52 - 10K 偏心構造弁 10K B2062 要求により受検 ×

※流体温度が70℃を超える場合は、塗装やシートリングの材質を変更する必要がありますので、発注前にご確認ください。

 

(2)最高使用圧力及び検査圧力

呼び圧力 7.5K 7.5K 10K 10K
フランジ規格 7.5K 7.5K 10K 10K
口径 350mm以下 400mm以上 300mm以下 350mm以上
検査圧力耐圧 1.72MPa 1.37MPa 2.10MPa 1.50MPa
検査圧力弁座漏れ 0.74MPa 1.54MPa 1.10MPa
最高使用圧力 0.74MPa 1.40MPa 1.00MPa
  1. テレスコープ弁は構造及び性能上、圧力検査を行いません
  2. 偏心構造弁はフランジ規格に関わらず、呼び圧力7.5Kの検査圧力、最高使用圧力を適用します。

 

(3)標準塗装

水中部(バルブ内面) 水道用エポキシ樹脂(黒)385μm
水上部(バルブ外面) 鉛・クロムフリーさび止め下塗

(4)写真撮影

工程写真 本品は汎用性が高い標準品ですから、製造工程中の現品撮影はできません。
完成品写真 必要な場合は、必ず発注時にご指示ください。

(5)特殊仕様品

下記の標準外仕様品につきましても製作しております

仕切弁 電動操作式、ギア操作式、開閉台操作式、延長軸操作式、チェーン操作式、開度目盛付、リミットスイッチ付、片勾配
逆止弁 カウンターウエイト付、ブロアーガス用ダッシュポット付、バイパス付、リミットスイッチ付、開度目盛付
バタフライ弁 電動操作式、開閉台操作式、延長軸操作式、リミットスイッチ付
偏心構造弁 電動操作式、空気圧操作式
(c) 株式会社昭和バルブ製作所 / SHOWA VALVE CO.,LTD.